ご挨拶

こんにちは、このサイトの管理人の杉田と言います。

このサイトではサイトタイトルにもあるように、目の疲れを取るにはどうすればいいか、その方法を書いていきます。

私の簡単なプロフィールはこちら↓になります。

氏名 杉田俊夫
年齢 30代
職業 会社員(事務職)
出身 茨城県
家族 独身

私は元々事務職ではなく営業畑の人間だったのですが、数年前に今の会社に転職してワケあって裏方の事務に回りました。

「営業で鍛えた体力とメンタルがあればそんじょそこらの事務職なんて楽勝でしょ!」と最初は呑気に構えていたわけです。

ところがいざ実際に営業から事務に移ってみると、これが思ってたよりもしんどくて大変でした。

まず一日中PC作業をすることになるので適度に力を抜かないと肩と腰は痛くなりますし、体力は想像以上のスピードで落ちました。

自分は暑い夏も寒い冬も1日中外回りをしていても平気だったので一年中室温が保たれた事務職なんて屁でもないと思っていたのですが、現実はそうはいかなかったのです。

そして一番しんどかったのがやはり目の疲れでした。

営業の時もPC作業はあったので目の疲れは多少ありましたが、事務になってからは目に対する負担は倍増。

営業をやっていた際に肉体とメンタルに来ていた疲れが全て代わりに眼球に集中しているようにも感じました。

それで、「このままじゃ身(眼球)が持たない!」と危機感を抱くようになり、目の疲れを取るためにアレコレやるようになったわけです。

このサイトではそんな自分がこれまでやってきた目の疲れを取る方法をご紹介していきます。

実際に自分で試してみて効果があったものだけをピックアップして紹介します。

自分と同じように目が疲れていてしんどいという人は参考にしてみてください。