ブルーベリーは豊富な栄養を含む

ブルーベリー

目に良いとされる食べ物にはさまざまな物がありますが、最も有名なものとしてブルーベリーが挙げられます。

ブルーベリーといえば日本ではジャムなどでお馴染みですが、そもそもこれがどのような植物かを知っている方は少ないかと思います。

ブルーベリーはツツジ科スノキ属の果実です。2メートルの木もあり、1メートル未満の木もあります。これらはブルーベリーの種類によって異なります。

葉の形も「だ円」「針型」など種類によって様々です。花は房状の小さい花で、色はピンクや白です。果実が成熟するには、2~3ヶ月かかります。

名の由来は、果実がブルーをしている理由から「ブルーベリー」と呼ばれるようになりました。

ブルーベリー,目,ツツジ科,スノキ属

日本では4月中旬から開花して、6月~9月頃まで収穫されます。

もともとブルーベリーは欧米で育った植物です。日本に上陸したのは1951年頃だといわれています。70年頃から栽培されるようになり、80年代には生産量が急激に増えました。

生産量が増えた原因は、ブルーベリーに健康増進効果があるからです。特に目の健康増進効果があることは有名です。

豊富な栄養素を含むブルーベリー

日本の食文化が欧米化するにしたがって、食物繊維を摂ることが非常に大切になってきます。

そこでお薦めしたいのがブルーベリーです。ブルーベリーは他の野菜や果実よりも大変多くの食物繊維が含まれています。

また、ブルーベリーを食べることによって、便秘が治ったり腸を整える効果もあります。

もちろん、ビタミンやカロチンも豊富で、老化防止や美肌効果もあります。

目に良いとされるブルーベリーですが、女性に必要なビタミンを多く含んでいることも特長なのです。

その他にはカリウムや亜鉛も含まれています。カリウムは体内で塩分と結びつき対外に排出する作用があるので、塩分を摂り過ぎの方は高血圧の方にはお薦めです。

また、亜鉛も含まれているので、味覚異常や精力低下を防ぎます。ブルーベリーはローカロリーで超低脂肪なところも見逃せません。

ですから、たくさん食べても肥満の心配はありませんし、栄養満点なのでお薦めの果実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*